婚活ファッションは似合わない?恥ずかしい? その質問に答えます!

結婚相談所エタニティ

結婚相談所への入会を決断して、いよいよ本気の婚活スタート!

まず最初に取り組むのがプロフィール作成です。

一生のパートナーとなるお相手に自分を知ってもらうためのプロフィールです。

貴方の魅力やお人柄を伝えるための様々なテクニックがあります。

その中で、お写真は重要なポイントです。

婚活には婚活向きの服装があります。

エタニティでは、型にはまったファッションだけでなく、

その方の年齢や骨格、雰囲気に併せて、魅力を一番引き立たせるためのファッションを個別にアドバイスしています

それでも、普段の自分自身の服装とは雰囲気が違う…と感じてしまい、婚活ファッションを躊躇してしまう方がいらっしゃいます。

デニムが似合う方、パンツスーツが恰好良く決まる方、カジュアルなファッションを格好よく着こなせる方、

真っ赤なルージュが似合う方、個性的なメイクがとても魅力的な方・・・と、皆さんそれぞれの魅力をお持ちです。

もちろん、現在のファッションや、ご自身のセンスを否定するつもりはありません。

ですが、服装やメイクにはTPOがあります。

就職活動の時、本命企業の最終面接で、自分の魅力を一番引き立てるからといってデニムを履いてゆきましたか?

私は黒は似合わないから…といって、お葬式に紅いワンピースを着てゆきますか?

お見合いの席には、お見合いにふさわしい服装があります。

ひと昔前のお見合いファッションの常識は振袖の着物でした。

もちろん、今はそこまで堅苦しい格好は必要ありません。 

でも、最低限おさえておくべきポイントがいくつかあるのです。

婚活ファッションの定義があるのは一番最初のお見合いの席だけ。

2回目のデートからはご自身が一番魅力的だと思う格好をしていただいて構いません。

お見合い後のデートシーンで、素の貴方の魅力を思いっきりアピールしてください。

一般的な婚活ファッションのルールだけでなく、エタニティにはプラスαのコツがあります。

それをお聞きになりたい方は、無料カウンセリングで質問してくださいね。

ETERNITY(エタニティ)=お見合から始まる永遠の愛。
貴方も是非、その一歩を踏み出してください。

トップへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。