台風や災害を通じて自覚する『寂しさ』について

結婚相談所エタニティ

台風や災害を通じて自覚する『寂しさ』について 今回の台風19号で不安な夜を過ごされた方も多かったのではないでしょうか。

 エタニティの会員様は、皆様無事を確認することができました。 締め切った家の中で、雨の音や風の音に怯え、台風情報をじっと見守る中、夕方の地震で、更に不安な思いをされた方も多かったことでしょう。

 男性会員の一人は、普段は海外出張も多く、外食メインの生活をしているエリートですが、昨夜は一人寂しく、自宅でそうめんを茹でて食べたそうです。 女性会員の一人は、責任のある立場に付いているため、台風にもかかわらず夕方まで仕事をし、暴風の中を帰宅した為、帰宅途中に傘が折れてしまったそうです。

 現代人は、仕事で日々忙しく過ごしているので、独身でもあまり寂しさを感じません。外食できるお店も、コンビニも充実しているので、不自由さを感じることが少なくなりました。ですが、災害や病気などで不安な気持ちを経験すると、「誰かと一緒に居たい」という感情が強くなるものです。

 2011年の東日本大震災の後には、多くのカップルが結婚したことで「震災婚」という言葉も生まれました。 婚活をする上で、パートナーの必要性を実感する事や、自分の中にある寂しさに気づくことはとても大切です。 出逢いを求める方に、最短での出逢いを導けるよう、エタニティはサポートしています。

  結婚相談所エタニティは成婚率69%脳科学に基づき成婚アドバイザーがトータルサポートいたします。 ETERNITY(エタニティ)=お見合から始まる永遠の愛。貴方も是非、その一歩を踏み出してください。 

 

脳科学に基づき成婚アドバイザーがトータルサポート

お電話でのお問い合わせも対応しております。

お電話でのお問い合わせも受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。

電話番号:03-4500-2358

営業時間:10:00〜20:00(水曜日定休)

トップへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。